ヘンリー塚本-欲しがりな五十路義母がだいしゅきホールドでよがりまくる

五十路・50代

息子が勉強をしていると眼鏡をかけた浴衣義母が熱視線を送ってきて「今夜ここに寝かせて貰っても構いませんか?」と聞き「構いませんけど」と答えると布団の中にしけこむ義母。眼鏡をはずして息子に「私を抱いて…」とトロンとした熱い眼差しで見つめます。浴衣をはだけさせて両方の乳房を見せて誘ってきます。躊躇する息子の手を取り胸を触らせます。「こっちに来て…一緒に寝て…」とお願いすると…。思いは通じて立って服を脱ぎ始める息子。それを見てさらに浴衣をはだけさせる義母。キスしながら手マンをし太ももを撫でまわします。今後は義母がバキュームフェラで対応。「一緒に舐めっこしましょう」と体を反転させてシックスナインの形でクンニvsフェラチオで舐めまくりな淫靡な音が部屋に響きます。正常位で挿入し突き上げるとそれに呼応するように喘ぐ義母。滑らかな腰使いに変わって気持ち良くなってきた義母が抱きついてだいしゅきホールドに。セックスが終わった後もキスしまくります。

引用元:http://www.mucchiri-mura.net/archives/34464

五十路・50代関連の記事

もっと見る

ランダム記事