ヘンリー塚本-三十路の爆乳団地妻(佐々木ふう香)が隣人と不倫。真昼間から貪る絶倫セックス

三十路・30代

夫の出社を玄関で見送るノースリーブで服の上からでも分かる爆乳の30代の団地妻。洗濯物を干していると隣人の男の視線に気が付きます。エレベーターで隣人の男と鉢合わせると手紙を落としてエレベーターをおります。部屋に戻ると満たされない気持ちからはじめるオナニー。自分の指先を舐めて股間をまさぐります。クリトリスをこねくり回して気持ち良くなってきた時にチャイムが鳴り隣人の男が落とした手紙をもってきてくれます。「良かったら私の部屋にきませんか?」と直球のお誘い。ふとため息をついた後でシャワーで股間だけ洗い隣人の男の部屋へと向かいます。お互いの目的が一致し玄関でねっとりと絡みつくキス。ベッドルームに移り全裸になりギンギンになったマラを掴む団地妻。お互い素っ裸になりベッドに絡み合います。「しゃぶって」とフェラチオをお願いし体位を変えシックスナインとなり卑猥な音を立ててしゃぶりつきます。レロレロとクンニされて正常位でずっこんバッコンと突かれます。「おまんこがすごくいいのぉ」とよがりまくり。一休みしてフェラチオをキスを繰り返すと今度はお返しにクンニとキスの嵐。立ちバックで突かれ垂れ乳を揺らしながら悶えまくって尻に発射。三度目は騎乗位でオスとメスの凄まじい交わり。

引用元:http://ecchiidouga.xyz/2018/07/09/post-9783/

三十路・30代関連の記事

もっと見る

ランダム記事