安立ゆうこ-泥酔の五十路熟女お母さんに悪戯する息子の母子相姦。唇に亀頭を擦りつける

五十路・50代

息子が仕事から帰宅すると机の上に五十路熟女母から送別会で帰りが遅くなる旨の置き手紙が置いてあります。息子がご飯を食べようとすると五十路熟女母が酔っぱらって帰宅し息子の名前を連呼し玄関で眠ります。息子は五十路熟女母を寝室に連れていき布団に横にしてジャケットのボタンを外すと胸元が気になります。腕を触ると五十路熟女母は仰向けになりそっと胸を人差し指で突っつきます。白いスカートをめくり上げると薄紫のパンティとパンストのムッチリな下半身が露わになり太ももを撫で回します。ブラジャーを下にずり下げると乳首を吸い付き舐めまわします。すると五十路熟女母は「お父さん…」と勘違いして息子を抱きしめます。パンストとパンティを一気に脱がすと息子はチン棒を出して五十路熟女母の唇に何度も擦りつけます。

引用元:http://jav-mature.net/archives/1287

五十路・50代関連の記事

もっと見る

ランダム記事