ヘンリー塚本-三十路美熟女未亡人(北原夏美)は淫乱。爆乳を揺らし巨尻をふり後背位をせがむ

三十路・30代

主人が残してくれた家の二階を下宿として使い生活をしている38歳の未亡人は性欲に満ち溢れています。夫とのセックスは毎日でそれが当たり前だったのにいきなり途絶えて耐えられない寂しい夜を過ごしています。必ず何か起こるに違いないと思いついたのが男性のみ可能な下宿でした。早速張り紙をみた男性が部屋を見に下宿先に訪れます。何と男性は未亡人と同じ年の38歳。これを聞いて目をキラキラさせ笑顔の未亡人。男性が用意がある為に家に戻るとオナニーをはじめます。パンティを片方の太ももに引っかけてM字開脚で指オナニー。自分の腕を舐めまくり吸い付いてさっきの男性にされるをイメージして迎える絶頂。自慰が終わり放心状態で「チンポが欲しい」と呟きます。下宿人として男性が入居しセックスがしたい未亡人は思いつきお近づきの印にと梅酒をもっていきます。一緒に飲み始めると徐々に距離を縮める未亡人。男性の手を太ももにもっていき割烹着を脱ぎ「してほしいの」と抱きつき耳や首を舐めまくります。一気に火がついた二人はディープキスをしながらの手コキ。待ちに待ったチンポに喰らいついてフェラチオで「おいしぃ~」としゃぶりつきます。急いで布団を敷いて欲しがりまくりな未亡人を焦らしてクンニ。正常位で挿入されると爆乳を揺らして感じまくります。だいしゅきホールドでピストンされまくり太ももに発射。お掃除フェラチオをして復活してくると四つん這いになり乳を揺らしお尻を振って「後ろからいれて」とおねだり。後背位で突かれまくり今度は尻に発射。

引用元:http://jyukusiri.net/archives/22535

三十路・30代関連の記事

もっと見る

ランダム記事